スキンケアの星

スキンケアで目指せスッピン美人!

首のスキンケア~首の縦ジワ・横ジワを消したい

      2017/01/07

首は年が出るってよく言います。

縦ジワや横ジワ、くすみや色素沈着、ときに首イボ。

全部あったのですが、
首のシワが減っただけでなく、色が白くなりすスベスベに。

どんなスキンケアをしたか備忘録として書いておこうと思います。

首のシワ・くすみ・イボをとるためにやったこと

どうやったら首の肌がきれいになる?ということを、振り返りつつ考えてみました。

実はスキンケアを頑張るだけでは、シワは治りにくいと思います。

首に深いシワができる人は、わたしも含め普段からそういう生活をしているというと言いすぎかもしれませんが、そう思います。

例をあげると、
首の皮膚は薄いのですが、夏汗をかきやすいこともあり、ついお風呂でゴシゴシこするクセ。

今はナイロンタオルを使わず、手でフンワリ石鹸をつけます。

そして首はレーザー美顔器が使えません。

レーザー美顔器は肌のコラーゲンを増やし、シミ・シワ・ハリに効果大なんですが、

皮膚の下に骨があるところしか使用できないのです。
(レーザーではない、化粧品を浸透させるタイプの美顔器はもちろん使えます)

そんな首特有の事情もあります。
そこで、わたしがやったことはこちら。

  1. ゴシゴシ洗わない
  2. 正しい姿勢
  3. くまなくスキンケア
  4. UVケア
  5. 首イボはクリニックで

これで、首のシワやくすみ、トラブルは薄くなったり消えると思います。

首がきれいな人は普段からやっていることだと思いますが
もう少し説明します。

首をゴシゴシ洗わない⇒縦ジワ対策

繰り返しになりますが、首は肌が薄いです。

汗をかいたからとナイロンタオルでゴシゴシすると縦ジワが増えます。

縦ジワは年齢を感じさせるので、ぜひ気をつけたいものです。

やわらかいスポンジでソフトに洗うか、手でやさしく。

ボディーシャンプーの泡のチカラで汚れや汗は落ちます。

まっすぐ正しい姿勢⇒横ジワ対策

わたしは前かがみのクセがあり、下をむいていることが多かったです。

姿勢矯正用靴下まで購入し、姿勢が真っ直ぐになりました。

正面を向くので首に横ジワがよりません。

靴下の無料講習会に偶然参加して、姿勢がわるいことに気づきました。

言われるまで、まったく分かりませんでした!

姿勢って気づかないですね。

首のシワ予防枕もあるようですが、普段の立ち姿を気にしてみるといいかもしれません。

首イボはクリニックで

首イボは、突起状にできるイボです。

クリニックでとってもらいました。ふつうの皮膚科でももちろんいいと思います。

首イボの予防はスキンケアです。丁寧にスキンケアするとできなくなりました。

必須!首のスキンケア

首にシワがある頃は、化粧品をあまり熱心につけていませんでした。

首は皮膚が薄いので丁寧なスキンケアが必須です。

洗うのはサッと、スキンケアはタップリ。

スキンケア・アイテムは保湿化粧水やクリーム。

最近はライスパワー系が気に入っています。

セラミド化粧品を使うようになってから肌の調子がとてもいいです。

乾く肌に水をあげるように毎回保湿するのではなく、
ライスパワーでセラミドが増えるので、乾きにくい肌になります。

肌の乾燥は、シワやくすみ、ハリ不足、毛穴のような多くのダメージの原因になるため

多くのダメージから肌を救ってくれます

 - ボディーのスキンケア , , ,