スキンケアの星

スキンケアで目指せスッピン美人!

「化粧品は効くと思うと効く」同じ化粧品でもどう思ってるかで効果が違うって知ってた?

      2018/05/23

ラジオを聴いてたら、美容専門の科学者が話していました。

化粧品の商品開発を手がけてきたそうです。

やー、すごく驚いた話がありました。

これ知ってると知らないとでは化粧品やスキンケアがすごく変わってくると思います。

化粧品は効くと思ってると効く

番組のパーソナリティーの女性が質問。
「最近オーガニックコスメが増えていますが
どんな化粧品を選んだらいいですか?」

答えは

「効くと思う化粧品を選んでください。」

え?

なに??

成分とかじゃないの?

「同じ化粧品でも効くと思っている人のほうが
効かないと思っている人より効くことが実証されているんです。」

 

まじかーーー!

 

プラシーボ効果が化粧品にもあったとは…。

薬で有名ですよね?
小麦で作った錠剤を酔い止めですって言われて飲むと、大勢の人が車酔いしないというアレ。

意識の力はものすごいのです。

私たちが思ってる以上に。

化粧品は「これ効きそう」で選ぶ!

「なんとなくこれ効きそうだなー」というイメージで化粧品を選ぶといい効果が得られるそうです。

美容で一番良くないのは不安、不信、不快。
どんなにいい化粧品を使っていても、
脳が体に拒絶反応を起こし効果が得られなくなるそうです。

なので化粧品を信じ、しっかり丁寧に使えば効き目は出るとのこと。

 

女性の場合なら化粧ノリがいいなど綺麗に見えるなど感じるもの。

男性なら肌が引き締まって見える。

気持ち次第で肌は変わってくるので化粧品には香りやテクスチャに気をつかって開発されているのだそうです。

 

この化粧品はすごくいい成分で、とても効くの。
と思っているなら、それ、ほんとうに効いています。

でもしばらくして、
ちっとも効かないなあ…なんて鏡を見て嘆息するようになったら
ほかの化粧品を探すといいのです。

 

自分の気持ちや感覚。

話は変わりますが
「この一口が太るのよねえ」と言いながら食べるとほんとうに太るそうです。

はんたいに太ることなぞ一ミリも心配してない人は食べても太らない。もう何年も体重計乗ってないみたいな。

ダイエットあるあるですが、思いの力が強い一例です。

 

頭脳にくらべ心は当てにならないと教えられてきたけれど
どうやらそうじゃないらしい。

自分の気持ちや感覚を信じていい

そう思うとコスメを使うのが楽しみになってきますね。

 - 美肌スキンケア ,