スキンケアの星

スキンケアで目指せスッピン美人!

洗顔でキレイ肌-少し気をつけるだけでもっときれいに

      2016/05/12

毎日の洗顔をちょっと見直すだけでツヤツヤ素肌美人になれます。
毎日のことだから、その差は大きいのです。

洗うのも拭くのもこすらない

お顔の肌はとてもデリケート。皮膚そのものはとても薄いのです。

こすらずやさしく洗いましょう。フェイスソープ・洗顔石鹸をよく泡立てて、泡の弾力で洗うような気持ちで洗顔しましょう。

sengan

泡だった石鹸には洗浄力があるので、こすらなくても汚れはよく落ちます♪指の腹でなでるように洗いましょう。

洗顔後、タオルで顔を拭くときも、水分をタオルで押さえるように優しくふきましょう。

ゴシゴシこする洗顔→やさしい洗顔、これだけで見違えるように変わってきます。

人肌程度のぬるま湯で洗う

入浴中に顔を洗った後シャワーですすいでしまう方がいます。疲れていて少しでも早く寝たいという気持ちはわかりますが、これでは肌に負担がかかってしまいます。

入浴するお湯やシャワーより少し低めのお湯で洗いましょう。

35度くらいの人肌程度がおすすめです。

小鼻周りは念入りに

顔全体を泡でふんわりと洗ったあと、皮脂の分泌が多いところはていねいに洗いましょう。

小鼻の周りのほか、口もと、目尻など洗い残しがないようにしましょう。

すすぎもていねいに

髪の生え際やフェイスラインに石鹸成分が残りがちです。すすぎ残しがないように最後までしっかりと☆

このような洗顔ができているとお肌はもっときれいになっていきます。

スキンケアもとても大切ですが、その前の洗顔もとても大切です。正しい洗顔で美肌を目指しましょう♪

 - 洗顔でスキンケア