スキンケアの星

スキンケアで目指せスッピン美人!

金属アレルギー改善のスキンケア-アクセサリーの かぶれ・かゆみ

      2016/10/24

汗をかくとアクセサリーをつけている肌がかゆくなったり、かぶれたりすることがあります。

ピアスやネックレス、指輪でもおきます。

HR142_L

金属アレルギー改善のスキンケア

「金属アレルギー」というと大仰に聞こえますし、「アレルギーになってしまったのか」と思うとなんとなくがっかりしますが、やっぱりこれも皮膚アレルギーの一種です。

特にたくさん汗をかくとおきやすくなります

節電により冷房温度を高めに設定することが多くなっており、また一方で猛暑日が増えているために、汗をかきやすく、アクセサリーで肌荒れする方が増えているようです。

金属のアレルギーを改善して夏をオシャレに快適にのりきりましょう。

アクセサリーでかぶれるのはなぜ?

アクセサリーの素材は石やガラス・ビーズ・プラスチックなどのほかに、金属でできているものがたくさんあります。

金属の中には汗と反応する種類のものがあります。金属が汗と化学変化を起こし、アレルギーの原因となるのです

もちろんすべての金属がそうなるわけではありません。

ニッケルや、クロム、コバルトが含まれていると、肌荒れする化学反応がおきやすくなります。

このような金属は汗にふれるとイオン化しやすいためアレルギーの原因物質を作り出しやすい性質があります。

アクセサリーは純銀、純金のような100%の純正金属ばかりでなく、いろいろな金属の合金であることが多いのです。ですからできれば購入するときに金属の性質を確かめておくといいでしょう。

値段でいうと、手頃な値段のピアスなどにはニッケルが含まれることが多いようです。

金はかぶれにくいといわれますが、純金でない金合金になると合わさる金属の種類によってはやはりアレルギー反応が出ることがあります。

金属アレルギーの改善《アクセサリーのかぶれ》

身に着けているアクセサリーのところがかゆくなったりかぶれたら、まずは取り外しましょう

それだけで収まることも多いのですが、そうでない場合は皮膚科を受診して診てもらうことをおすすめします。

金属アレルギーは、たくさん汗をかいたときに起きますので、こまめに汗をふいたり、シャワーで汗を流したりするのも大切です。

真夏の戸外や冷房がないところなど、たくさん汗をかきそうなときは、アクセサリーを身につけないでおくほうが安心だといえます。

アクセサリーでかゆくなるのは汗のせいだと知っていれば、それなりの改善ができそうです。

 - ボディーのスキンケア